毎日更新!今日の言霊

(平成17年5月5日より毎日更新)
平成17年言霊集 平成18年言霊集
平成19年言霊集 平成20年言霊集
平成21年言霊集 平成22年言霊集
平成23年言霊集 平成24年言霊集
平成25年言霊集 平成26年言霊集
平成27年言霊集平成28年言霊集
平成29年言霊集平成30年言霊集
平成31年(令和元年)言霊集
令和2年言霊集 令和3年言霊集

 

「今日の言霊」も書き始めて 18年目になりました。

ありがとうございます。


これからも、天から降りて来た言霊を
毎日書かせて頂きます。


あなたの気づきのお役に
立ちますように。




↑クリックして頂けますと、メールで
ビジネスに役立つ毎週の「精密月占い」と
「八柱神開運情報」が無料で毎週届きます。

 

※令和4年度※ 
黄麗主宰の内観合宿(EQセミナー)
終了致しました。
 https://hatchusin.com/

 

令和4年8月9日(火)壬寅 丁未 甲午

健康の有難さ。

感じない時が
健康な時。

それが当たり前になってくると
当たり前ではないよと
お知らせが来る。

また日常に感謝を深めて
心を清める。

 

令和4年8月8日(月)壬寅 丁未 癸巳

神様と繋がって生きる。

意識を神様と繋げる。

すると神気は現れる。

信じた波動が物質化する。

陰陽の世界に生きている。

繋がる相手を間違えないこと。


令和4年8月7日(日)壬寅 丁未 壬辰

朝起き。

目覚めたらさっと起きる。

どんなに事情も考慮しない。

心や頭に何か浮かぶ前に
さっと起きる。

素直な心と直観を鍛える。

毎日がトレーニング。

 

令和4年8月6日(土)壬寅 丁未 辛

脳内の
妄想と想像と推測の世界。

真実を認識できるのは
今だけ。

認識できる今。

思い込みの世界から
さぁ、目を覚まそう!


令和4年8月5日(金)壬寅 丁未 庚寅

考え違い
思い違い
勘違い。

それに気づき修正すれば
幸せになれる。

それが起こった過去に遡り
脳プログラムを修正する。

私たちは脳内に
過去にも未来にも行ける
タイムマシンを備えている。

過去を正しい判断で
幸せに作り直す。

不幸をゴミ箱に捨てて
そして今から
幸せを土台に新しいスタート。

 

令和4年8月4日(木)壬寅 丁未 己丑

神仏に手を合わせ
その波動と一体となる。

親と繋がり未来と繋がる。

内側から美しい光を放つ。

あなたの中に
神仏がいて
神仏の中に
あなたがいる。

 

令和4年8月3日(水)壬寅 丁未 戊子

自分を大切にする人は
自分と同じように
周りも大切にする。

自分だけを大切にして
周りを大切にしない人は
自分が何で支えられているかを
知らない人。

周りがなければ
自分も存在しない。

相対の世界の法則。

 

令和4年8月2日(火)壬寅 丁未 丁

人生を喜びに変える。

一つの花を咲かせる。

それまでの苦労は
この喜びの為の土台。

「おめでとうございます!」
の裏側には
試練と忍耐がある。

乗り越えて
「おめでとう」が生まれてくる。

 

令和4年8月1日(月)壬寅 丁未 丙戌

人の心。

動物の心。

植物の心。

物の心。

神の心。

心の世界(囚われ)から抜け出して
出入り自由な仏達。

成仏とはその状態になること。


令和4年7月31日(日)壬寅 丁未 乙酉

感謝の心を

神に対して
先祖に対して
周囲に対して
身内に対して
まだ知らない人に対して

そして、自分に対して
膨らませていく。

身体のパーツから
心の隅々まで
感謝の心で満たしていく。

 

令和4年7月30日(土)壬寅 丁未 甲申

心ある動物を食べない生活。

殺気を体内に取り込まない。

殺生の領域から
魂を脱出させる。

大地の恵みと
太陽の光を浴びた
植物からエネルギーを頂く。

心も身体も健全になる。

本当の癒し。

 

令和4年7月29日(金)壬寅 丁未 癸未

小さなことを疎かにしない。

小さなことに落胆しない。

やり続ければ
やがて成長していく。

小さなことを育てていく。

 

令和4年7月28日(木)壬寅 丁未 壬午

本を読んでいるだけではダメで

学んで
その通りに生きる。

その実践から
本に書いてあった
本当の意味が分かる。


令和4年7月27日(水)壬寅 丁未 辛巳

迷う時間は無駄なこと。

どちらでもいいから
喜んでやってみる。

どちらにもプラスがあり
マイナスがある。

覚悟して挑戦する。


令和4年7月26日(火)壬寅 丁未 庚辰

「はい!」と言って素直に行う。

できるイメージを持つ。

細やかさを大切に
大胆に行う。

成功の波動を起こす。

 

令和4年7月25日(月)壬寅 丁未 己卯

人の欠点と長所を知り
欠点を責めたりしない。

短所や欠点を助けてこそ
人の輪が生まれる。

自分の長所で人を助け
自分の短所を人に任せる。

助け合いが
愛の輪を作る。

 

令和4年7月24日(日)壬寅 丁未 戊寅

苦しみは
進化の過程にもあり
避けることが
できないものもある。

楽は続けていると
退化と低下を招く。

苦しみ過ぎず
時には楽をして
楽をし過ぎない。

バランスをとって
人生を楽しむ。


令和4年7月23日(土)壬寅 丁未 丁丑

掃除に学ぶ。

掃除をして気づくこと。

掃除をすると
心までスッキリする。

その関係性を洞察する。

 

令和4年7月22日(金)壬寅 丁未 丙子

生きているのも事実
生かされているのも事実。

一匹の虫でさえ
私たちの存在を支えている。

虫がいなくなったら
虫の働きが
地上から無くなる。

そうなれば
人間も生きていられない。

深く考えてみれば
分かること。


令和4年7月21日(木)壬寅 丁未 乙亥

思いついた良いことを
実行に移していく。

やっている人は知っている。

やっている人しか
知れないことを。

 

令和4年7月20日(水)壬寅 丁未 甲

毎日掃除をするから
いつもピカピカ。

このピカピカが
幸運の波動。

場を清めると
そこは聖域。


令和4年7月19日(火)壬寅 丁未 癸酉

考え方を変えてみる。

新しい物の見方が
できるようになる。

何が正しいとかではなくて
それもあれも
見方の違い。


令和4年7月18日(月)壬寅 丁未 壬申

愛している。

100回言う。

自分に言う。

そして、円を描いて
愛の輪を広げていく。

人を包み、物を包み、地球を包み
先祖子孫を包み
神仏に届く。

 

令和4年7月17日(日)壬寅 丁未 辛未

雨ごいや晴天祈願。

天が人の願いに
答える時がある。

それは、天気に限らず
どんな時でも。


令和4年7月16日(土)壬寅 丁未 庚午

千年以上続いている
日本の祭り。

そのルーツを探ってみる。

行う人は変わっても
魂が続けている。

祇園祭は
今年で1153年続く。

令和4年7月15日(金)壬寅 丁未 己巳

力まないで
真剣に取り組む。

身体の力を抜いて
大気の力を取り入れる。

さあ、ゆっくり深呼吸しよう。

 

令和4年7月14日(木)壬寅 丁未 戊辰

感謝があれば
不満は湧かない。

命のある今が
有難い。

幸せはいつも共にある。

それが、分かる人になれるか
なれないかだけ。

 

令和4年7月13日(水)壬寅 丁未 丁卯

ありがとうございます。

その感謝はどこまで届くか?

届かない相手でも
届かない場所でも

「ありがとうございます」を
言い続ける。

 

令和4年7月12日(火)壬寅 丁未 丙寅

自分が自分を愛すること。

その自分の器を広げていく。

日本が自分になると
日本のことまで愛し、

地球が自分になると
地球のことまで愛し、

先祖が自分になると
先祖のことを愛し

そして神仏に至る。


令和4年7月11日(月)壬寅 丁未 乙丑

この世を知る。

それは科学。

この世以上のものを知る。

それは感性が開いた分までが
分かる範疇。

 

令和4年7月10日(日)壬寅 丁未 甲子

誓いを立てる。

その誓いを
した時の気持ちを忘れない。

くじけそうになっても
やり続ける。

その姿に
神々の応援は働く。

 

令和4年7月9日(土)壬寅 丁未 癸亥

ありがたいね。

有難いね。

そういう言葉が
言えるようになって

沢山の幸せに気づいていく。

呼吸ができるだけで
感じる幸せ。

 

令和4年7月8日(金)壬寅 丁未 壬戌

宇宙は広い。

身の周りも立派な宇宙。

毎日の生活の中に
知らないことが
まだまだ隠れている。

手の届く所から
とりかかろう。


令和4年7月7日(木)壬寅 丁未 辛酉

自分を苦しめないで
この世は元々苦界だから。

さらに人や自分を
苦しめる必要はない。

私たちは苦界でも
愛を受け
愛を出せる人になる。

 

令和4年7月6日(水)壬寅 丙午 庚申

命はエネルギーが
循環する輪の中で
生かされている。

働くことは
エネルギーを生み出す。

命を輝かせることは
働きによって起こる。


令和4年7月5日(火)壬寅 丙午 己未

良く働いて
良く休む。

働きすぎもダメ。

働かなすぎもダメ。

休みすぎもダメ。

ずっと昼やずっと夜が
無いように。

良いリズムを作っていく。


令和4年7月4日(月)壬寅 丙午 戊午

何と繋がって生きているか?

明るさと繋がって生きていこう。

色々なものが見えてくる。

チャンスもいっぱい見えてくる。


令和4年7月3日(日)壬寅 丙午 丁巳

物と繋がる。

物と同じ物質で
私たちの身体もできている。

物に守られて
生きているのに

物を愛さなければ
物からも愛されない。


令和4年7月2日(土)壬寅 丙午 丙辰

先人に学ぶ。

同じ失敗を
繰り返さないために。

失敗した人たちが
やってはいけないと
伝えたことを
やってはいけない。

 

令和4年7月1日(金)壬寅 丙午 乙卯

今の価値を知っているか?

ダラダラと過ごしていないか?

身体を失った先祖の代わりに
まだ身体を持たない子孫の代わりに

今、命を輝かせる。

思いっきり、生きること。


令和4年6月30日(木)壬寅 丙午 甲寅

命の時間。

限りある時間。

魂が育つ時間。

尊い時間。


令和4年6月29日(水)壬寅 丙午 癸丑

自分が悪人だと
知ることによって
善行を行うパワーを得る。

悪人こそ
罪滅ぼしに善を行う。

善人は自分が犯している
悪を知らない。

令和4年6月28日(火)壬寅 丙午 壬子

愛しています。

そのセリフを言える人は
愛せる人になっている。

100%本物でなくても
1%の本物がある。

愛せる人になる為には
愛していますと
自分に言うことから始める。

令和4年6月27日(月)壬寅 丙午 辛亥

幸せだと分かって生きるか?

幸せを探して生きるか?

幸せ探しは
分かるまで続く。


令和4年6月26日(日)壬寅 丙午 庚戌

同じ目的を持つ者が
協力し合うから
神的な奇跡を生み出し
目標が達成される。

独りで頑張らないで
仲間を見つけて行こう。


令和4年6月25日(土)壬寅 丙午 己酉

精一杯生きて
後悔のないように。

後悔の波動を
あの世に持って行かないように。

潔く生きる。


令和4年6月24日(金)壬寅 丙午 戊申

地球の人口。

同じ時代に生きて
あなたと出会った
縁の深さ。

共通項が縁を作る。

 

令和4年6月23日(木)壬寅 丙午 丁未

気づいていこう。

天とズレている
自分の心。

知恵を持ちながら
素直な心になるために
私たちは人間に生まれた。

 

令和4年6月22日(水)壬寅 丙午 丙午

人生にメリハリをつける。

やる時はやり
休む時は休む。

執着を捨てるからこそ
できるリズム。


令和4年6月21日(火)壬寅 丙午 乙巳

愛は消えてなくなる
ものではない。

ただ、見えなくなるだけ
感じなくなるだけ。

愛の中で生きているから。

当たり前の中に
愛がいっぱい。

令和4年6月20日(月)壬寅 丙午 甲辰

お互いが
喜び合える時。

エネルギーは調和している。

合致が物事を成就させ
協力は強力となる。

願望成就には
他の力の応援がある。

 

令和4年6月19日(日)壬寅 丙午 癸卯

父の日、命の恩を改めて
感じる日。

良いことも悪いことも
両親を通して頂いて
その宝を生かしていくのは
自分自身。


令和4年6月18日(土)壬寅 丙午 壬寅

想念は周波数を持っている。

清らかな心は
清らかな音楽を奏でている。

自らを癒す心の周波数。

祈りの時、その状態となる。

 

令和4年6月17日(金)壬寅 丙午 辛丑

なぜ神仏に祈るのか?

それは、元と繋がるため。

意識が元と繋がって
人は不思議の力を使える。


令和4年6月16日(木)壬寅 丙午 庚子

自分に生きて
他者に生きる。

私たちは
繋がっている。

1人の小さな枠から
抜け出す。


令和4年6月15日(水)壬寅 丙午 己亥

熟練になって
初めて知る事がある。

それまでは
違いすら分からない。

知ったつもりになって
浅瀬に生きると
本物と触れ合うことはない。


令和4年6月14日(火)壬寅 丙午 戊戌

若さの秘訣は
一緒の目的を持つ仲間と
喜んで働くこと。

エネルギーの輪が
若々しさを生み出してくれる。


令和4年6月13日(月)壬寅 丙午 丁酉

朝から元気!

それは、呼吸から始まる。

呼吸に感謝。

朝から感謝で始まる。


令和4年6月12日(日)壬寅 丙午 丙申

新しい出会い。

新しい世界が開ける。

新しい考えになる。

人と人の繋がりで
自分という人間が出来ていく。


令和4年6月11日(土)壬寅 丙午 乙未

希望に燃えると
若さがよみがえる。

それはエネルギーの活性化。

30歳、60歳、90歳、120歳。

一つ上のステージに上がる時

そのステージでは
0歳から始まる。

新たなる夢を現実化していく。

 

令和4年6月10日(金)壬寅 丙午 甲午

皆の協力があって
強力になっていく。

皆の想いが一つになった時
1人では到底成しえない
結果が起こる。

「幸せ」も皆の力で
保たれている。

皆とは
大自然の力=神
人の力=神
物の力=神。

 

令和4年6月9日(木)壬寅 丙午 癸巳

朝の誓い
夜の感謝。

毎日繰り返すから
人間が出来てくる。

今日、また一歩を進む。

生きているから
一歩が進める。

 

令和4年6月8日(水)壬寅 丙午 壬辰

科学的に証明はできなくても
知っている人はやっている。

神に祈ると
神と繋がり
パワーを受け取れることを。

体験から
人は知る。


令和4年6月7日(火)壬寅 丙午 辛卯

心の乱れは物に反映する。

だからこそ、掃除を怠らない。

脳の修正は
物を整理整頓することから。

外がピカピカだと
内側はスッキリとなる。

 

令和4年6月6日(月)壬寅 丙午 庚寅

目標を持つと脳は働きだす。

その目標が
望むものならば。

本心は何を望んでいる?

自分が本当に望んでいることを
知っている?

 

令和4年6月5日(日)壬寅 乙巳 己丑

脳を大切に生きる。

自分が自分を守るには
脳との対話を深くする。

脳に愛を注ぐ時間。

瞑想の時間は
脳に新鮮なエネルギーが注がれる。

デジタル疲れの脳を癒す。


令和4年6月4日(土)壬寅 乙巳 戊子

掃除をしっかりする人は
物質界では
幸運を引き寄せる。

私たちは物と繋がっている。

物を清めるのは
自分を清めることと同じ。

令和4年6月3日(金)壬寅 乙巳 丁亥

人間は自分だけでは変われない。

天が大きく変わる時
人も大きく変わる。

私たちは繋がっているから。


令和4年6月2日(木)壬寅 乙巳 丙戌

自分の人生の王様は自分。

楽しむこと
働くこと
学ぶこと
奉仕すること

すべて、自分が自分の為に
行っている。

 

令和4年6月1日(水)壬寅 乙巳 乙酉

人生を変えるには
チャレンジするしかない。

生きている限り
チャレンジの時間に使える。

「生」は貴重な時間。

 

令和4年5月31日(火)壬寅 乙巳 甲申

人との和合。

和合という状態が
神気そのもの。

独りでは生み出せない
尊い気。

あなたがいるから
成り立つものばかり。

 

令和4年5月30日(月)壬寅 乙巳 癸未

忙しくても
辛くても
波動を落としてはいけない。

常に明るく前向きに。

できなくても
できるようになるまで
修行は続く。

 

令和4年5月29日(日)壬寅 乙巳 壬午

芸術は神事。

神が人間を使って
3次元に形を表す。

物の中に神が宿る。

調和の中に神が宿る。

 

令和4年5月28日(土)壬寅 乙巳 辛巳

日本の神様は
エネルギー別の象徴。

あなたが欲している
利益の神社を
尋ねてみよう。

大切なのは
繋がること。

神に同調すれば
願いは叶う。

 

令和4年5月27日(金)壬寅 乙巳 庚辰

猿田彦大神という
日本の神様。

どんな神様か
調べてみて。

神と共に歩んだ
先人からの願い。

この御名を伝える。


令和4年5月26日(木)壬寅 乙巳 己卯

整理整頓後片付けが出来て

物をコントロール下に
置けている。

散らかっているのは
物に負けている証。

整理整頓されれば
物も喜ぶ。


令和4年5月25日(水)壬寅 乙巳 戊寅

知識だけでは
知ったことにならない。

体験を楽しもう!

生きている時間にだけ
出来ること。

それが自分の器を
大きくさせる。

 

令和4年5月24日(火)壬寅 乙巳 丁丑

仕事とは
お仕えする事。

何に?

神様と未来にお仕えすること。

みんなが協力して
各々の役割を果たすから

物事が成り立って行く。

 

令和4年5月23日(月)壬寅 乙巳 丙子

毎日の礼拝が
礼拝する者の心を清める。

するのとしないのとでは
人生は大きく変わる。

人間に生まれて
手を合わす大切さに
気づいた時から

人はやっと本来の
神仏性に目覚めていく。

 

令和4年5月22日(日)壬寅 乙巳 乙亥

土の中で生きるもの。

水の中で生きるもの。

地上で生きるもの。

暑いところで生きるもの。

寒いところで生きるもの。

高いところで生きるもの。

それぞれの場所で
生きる為の常識が変わる。


令和4年5月21日(土)壬寅 乙巳 甲戌

成功している人は
失敗も多くしている。

成功者になるには
失敗を多くする覚悟がいる。

沢山失敗した人が
成功に近づいていく。

成功とは
行動した人に与えられる。

 

令和4年5月20日(金)壬寅 乙巳 癸酉

今の思考と行動が
今を作り出している。

思考と行動を変えなければ
今のままが繰り返される。

それを嫌だと思ったら
自分の中の常識を捨て
成功者の真似から始める。

今までの私らしくない
新しい私になる。


令和4年5月19日(木)壬寅 乙巳 壬申

神事をすると
神の波動を受送信する。

畏敬の念と感謝の心。

その波動が
自分の周りに
エネルギーフィールドを作り出す。

それが幸運を招く元となる。

 

令和4年5月18日(水)壬寅 乙巳 辛未

やると決めたらやる。

やってくれた過去の自分のお陰で
今がある。

今は過去やったことが
反映されている。

頑張ったことに
無駄はない。

それは、忍耐力や精神力を
強めてくれた。

目に見えないご褒美を
しっかりと頂いている。

 

令和4年5月17日(火)壬寅 乙巳 庚午

自然の新鮮な食材で
心を込めて作った料理は
涙が流れるほど
美味しい。

心と身体が喜ぶ食事をしよう。


令和4年5月16日(月)壬寅 乙巳 己巳

見えない存在は
あなたが気がつかなくても
助けてくれている。

その存在は
いつもあなたに正しい道を
囁いている。

先祖と周囲の恩と
神仏の光に包まれて
私たちは生かされている。

 

令和4年5月15日(日)壬寅 乙巳 戊辰

思考を清らかにする。

心を清らかにする。

その状態を「幸せ」という。

 

令和4年5月14日(土)壬寅 乙巳 丁卯

やらないことを決める。

要らないものを捨てる。

これで、あなたの心は
ぐっと軽くなる。

気の通りが良くなる。

 

令和4年5月13日(金)壬寅 乙巳 丙寅

東に拝む
西に拝む
南に拝む
北に拝む
地に拝む
天に拝む

1日一回の早朝礼拝が
あなたの心の禊となる。


令和4年5月12日(木)壬寅 乙巳 乙丑

自分の脳という臓器を
幸せにするのは誰?

内臓を幸せにするのは誰?

物を大切に扱う心が
自分の身体にも影響する。

感謝は脳に幸せを与え
正食は内臓に幸せを与える。


令和4年5月11日(水)壬寅 乙巳 甲

何を考えている?

思考は波動を生み出している。

ポジティブな考えや
ネガティブな考えが
あなたの雰囲気そのままになる。

思考を変えるだけで
あなたの見え方が変わる。


令和4年5月10日(火)壬寅 乙巳 癸亥

人間の「間」という漢字。

何と何との間なのか?

ある人は
神と人の間に在り

ある人は
人と人の間に在り

ある人は
人と獣の間に在る。

 

令和4年5月9日(月)壬寅 乙巳 

自分を尊ぶ。

その自分を広げて
宇宙まで拡張する。

この世は
尊いものばかり。

自分を尊ぶ心から
尊い世界が始まる。

 

令和4年5月8日(日)壬寅 乙巳 辛酉

意識を高く
どこまでも高く。

天に通じる所まで。

祈りの時間を確保して
それから日々の行動に移る。

意識せずとも
幸運が寄ってくる人になる。


令和4年5月7日(土)壬寅 乙巳 庚申

祈りを深める。

感謝を深める。

「祈っています!」
「感謝しています!」
と言っている間は
まだまだ浅い所にいる。


令和4年5月6日(金)壬寅 乙巳 己未

「自由」を勘違いしない。

道を外れたと感じたら
大元に戻る。

大元に戻るために
「教え」がある。

道から外れた自由は危険。


令和4年5月5日(木)壬寅 乙巳 戊午

生まれて何日目?

一日一日を大切に生かして使う。

そう心掛けるだけで
決断と行動が変わる。

 

令和4年5月4日(水)壬寅 甲辰 丁巳

ありがとうございます。

毎日100回唱えるだけで
至る所にある
有難いことを
発見する習慣が身に付く。

こんなにも毎日が有難いことを
分かる人になっていく。


令和4年5月3日(火)壬寅 甲辰 丙辰

周りの環境を良くすることが
自分の運気を上げる。

まずは住まいの掃除から。

清らかな場所と空間に
身を置いて
感謝と共に
心の中のゴミを捨てる。

 

令和4年5月2日(月)壬寅 甲辰 乙卯

さぁ、やるぞ!
世の為、人の為、未来の為!

はい! させて頂きます!
世の為、人の為、未来の為!

それが、自分とあなたの為。

 

令和4年5月1日(日)壬寅 甲辰 甲寅

違う認識、違う常識。

それぞれが宇宙の星。

それが人間の形をして
この地球に棲んでいる。

人の精神は異次元を行き来する。


令和4年4月30日(土)壬寅 甲辰 癸丑

今やっていることは
10年後に花が開く。

やることを止めなければ
未来はもう決定している。

未来の今の為に今やる!

やれることが
素晴らしい!

今に生きることが
未来の今に花をもたらす。

 

令和4年4月29日(金)壬寅 甲辰 壬子

すぐに幸せになれる方法。

比べることを止めること。

今ある幸せを見つけて
感謝すること。

恩を知る事。

先祖の家系図を
分かるところまで辿っていくこと。

独りで生きていないことを知ること。

自分が幸せだと知ること。

周りに福徳を振りまくこと。

 

令和4年4月28日(木)壬寅 甲辰 辛亥

思考の中に何がいる?

それが自分の人生を作っている。

恩を感じず
感情や
欲に囚われていないか?

自己チェックを
定期的に行ってみる。

 

令和4年4月27日(水)壬寅 甲辰 庚戌

日本語の素晴らしさ。

漢字の素晴らしさ。

俳句や短歌が分かるようになると
あなたの感性が育っている。

詩(うた)の世界で
大自然と人の心が戯れる。

 

令和4年4月26日(火)壬寅 甲辰 己酉

ありがとうございます。

一回言えば済むものではない。

毎日「ありがとうございます」を
言い続けると

もっと有難いことが
見えてくる。

身体は感謝に包まれる。

感謝のオーラを
放つ人になっていく。


令和4年4月25日(月)壬寅 甲辰 戊申

食事を見直す。

大自然と原料の生産者と
販売する人作る人。

恩の塊で出来ている。

自分の身体に合ったものを
必要な分だけ
感謝してよく噛んで頂く。

 

令和4年4月24日(日)壬寅 甲辰 丁未

今の命の時間に
大切なものは?

まず、呼吸ができていることの
幸せを感じられたら

いつでも、どこでも
幸せは側にある。

 

令和4年4月23日(土)壬寅 甲辰 丙午

心を清める時
独りで頑張らずに
大自然(神々)に手伝ってもらう。

日本には
美しい風景が
まだ数多く残されている。

その気を受け取って
素直に戻る。

 

令和4年4月22日(金)壬寅 甲辰 乙巳

自然に親しみ
感性の扉を開ける。

樹々の若葉の囁きを
聴ける心の清らかさ。

大自然の音楽を
聴ける耳を取り戻す。


令和4年4月21日(木)壬寅 甲辰 甲辰

人の為に
大切な人の為に

そうすると身体が動く。

自分のことしか
考えていない人は
怠惰に落ちる。

周囲の為に働けば
やることは尽きることがない。

それが
あなたの思考と
身体を活性化させる。

 

令和4年4月20日(水)壬寅 甲辰 癸卯

物質界では
物事を三角形で考える。

神が在り、自分が在り
あなたが在りて

物事が進んで行く。

全てが尊い存在。

 

令和4年4月19日(火)壬寅 甲辰 壬寅

良い未来のイメージをして
それを紙に書いて
明確にする。

その瞬間から
あなたの選択と行動が変わる。

沢山の応援を得れば得るほどに
未来はその通りになる。

人間の社会は想念で変わる。

 

令和4年4月18日(月)壬寅 甲辰 辛丑

森林を減らせば
困ることになるのは
人間を含む動物たち。

森林を減らして
何を作り、何を売っているのか?

消費者がそれを買わない時代が来た。

人類の未来を守るために。

 

令和4年4月17日(日)壬寅 甲辰 庚子

幸せを願う心。

一番嫌っている人の幸せを願う。

幸せを願う人は
自分も誰かに
幸せを願われていることに気づく。

時空を超えて
多くの人々と神仏から。

 

令和4年4月16日(土)壬寅 甲辰 己亥

直観に降りてきたことを
すぐ実行する習慣をつける。

それだけで
運が良くなる。

「お知らせ」を後回しにしない。

 

令和4年4月15日(金)壬寅 甲辰 戊戌

光を外に求めるのではなく
自分自身を光らせる。

もともと発光しているものの
光をさえぎっている
雲を祓う。

素直に戻ると
人は光る。

 

令和4年4月14日(木)壬寅 甲辰 丁酉

良い言葉使いが
幸運を招く。

良い言葉が
良い人生を作っていく。

言葉が脳の認識を変える。

同じ現象でも
良い意味を捉える。

悪い言葉遣いから
早く卒業する。

手伝ってくれるのは
感謝の心。

 

令和4年4月13日(水)壬寅 甲辰 丙申

「でも幸せ」を見つけていく。

悪いところに
フォーカスするのではなく
良いところを育てていく。

光が在れば闇は消える。

闇との戦いを諦めて
光を育てる人になる。

 

令和4年4月12日(火)壬寅 甲辰 乙未

夜空に輝く星。

昼間に
星は見えなくても
星はある。

見えない人は
星は無いというかもしれない。

観察できなくても
あるものはある。

洞察力を鍛える。

 

令和4年4月11日(月)壬寅 甲辰 甲午

動物性と神性や仏性。

人間性とは
動物と神仏の間の性。

意識を神仏に定着させることで
人は自分の中の動物性を
コントロールできるようになる。

宗教がなぜ起こるのか?

それは人間が
神聖に生きるために
教えが必要だから。

 

令和4年4月10日(日)壬寅 甲辰 癸巳

立場によって
正義が違う。

正義の主張が
戦争を生み出す。

譲り合う心が
平和の秘訣。

 

令和4年4月9日(土)壬寅 甲辰 壬辰

「君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
いわおとなりて
苔のむすまで」

日本に世界一
長寿企業が多いのは

永遠の平和と
他者の幸せを願う精神が
日本人の奥底に宿っているから。

世界一長く続いている天皇制を
支えているのは日本人の心。

「和を以って尊しとなす」

 

令和4年4月8日(金)壬寅 甲辰 辛卯

目は見えていても
見えていない。

耳は聴こえていても
聴けていない。

その部分があることを
自覚している人は

謙虚になれる。

そして、見えて聴こえている存在と
繋がろうとする。

繋がっただけ開かれる。

 

 

令和4年4月7日(木)壬寅 甲辰 庚寅

すべてを受け入れる。

事実をそのままに。

そして、これからどうするのか?

行動が未来を変える。

 

令和4年4月6日(水)壬寅 甲辰 己丑

言霊の力。

悪いと思う現象が起きても
それにエネルギーを与えない。

その後ろに隠れている
良いことを発見して
良い言葉を発する。

良い言葉を使う人は
小さな幸せを見逃さない。

 

令和4年4月5日(火)壬寅 甲辰 戊子

清らかな心を
汚すのは不安や怖れ。

不安や怖れは
無知と不信から起こる。

良く学び、良く知り
叡智と繋がる。

清らかな心は
信によって成る。

 

令和4年4月4日(月)壬寅 癸卯 丁亥

得ている物を
当たり前に思わない。

改めて感謝の念を注いでいく。

感謝を忘れずに
日々過ごしていると
自分とその周りが幸せになっていく。

幸せの種は至る所に在り
育てるには感謝という栄養が必要。

幸せの花は感謝で咲く。

 

令和4年4月3日(日)壬寅 癸卯 丙戌

感情は波動を作り出す。

良い感情は
良い波動を発し
良い現象を招く。

自分の心を見直してみる。

愛に満ちて
良い波動が出でいるか?


令和4年4月2日(土)壬寅 癸卯 乙酉

スピードで結果が変わる。

自然界の法則に乗る速さ。

速さは飛行機を空に飛ばした。

ロケットを宇宙に飛ばした。

不可能を可能にした。

即行の人は成功を掴む。


 

令和4年4月1日(金)壬寅 癸卯 甲申

強くあれ。

心も身体も。

この世は魂を鍛えて
磨き上げる場所。

人それぞれに
レベルとテーマがある。

 

令和4年3月31日(木)壬寅 癸卯 癸未

私たちは
宇宙と繋がっていて
宇宙の一部。

それを自覚出来た時
なぜホロスコープが当たるのかが
理解できるようになる。

宇宙のリズムという海の中で
私たちは生きている。

 

令和4年3月30日(水)壬寅 癸卯 壬午

自分を変えようとする時
変えることを邪魔する
正当な理由に負けないで。

今までの自分の殻を破るには
変えるためにした計画を
そのまま優先する。

意志の強さが
軌道変更の力となる。

今までの自分から
本当の自分になるために。

 

令和4年3月29日(火)壬寅 癸卯 辛巳

一つのことをやり続ける。

優先順位一番は何?

その一番に命を注ぐ。

同じことを繰り返して
深めていくと
新しい世界が見えてくる。

自分の中の一番を決める。

 

令和4年3月28日(月)壬寅 癸卯 庚辰

愛を学ぶために
魂はヒト形に入って生まれた。

愛が欠ければ
正義の名のもとに
残酷な世界が現れる。

愛で満ちた世界となるために
私たちは平和を願う。

 

令和4年3月27日(日)壬寅 癸卯 己卯

誰が為に生きることが
自分の為に生きること。

私たちは繋がっている。

独りの力では
どうにも出来ないことでも

多くの力が集まれば
不可能が可能になる。

あなたの夢は
自分の努力と
多くの人によって叶えられる。


令和4年3月26日(土)壬寅 癸卯 戊寅

家系図を作ってみよう。

自分の先祖のことを
知るということは
自分を知るということ。

自分の中に生きている
先祖を感じて
もっと遡れば
私たちは根源に辿り着く。

意識は先祖を通って
宇宙に繋がり
神に繋がる。


令和4年3月25日(金)壬寅 癸卯 丁丑

未来と繋がる。

未来に良いイメージを持つ。

今を大切にする。

物事に真剣に取り組む。

人生が充実する。

 

令和4年3月24日(木)壬寅 癸卯 丙子

心と行動。

知行合一。

善行を心掛けて
悪行をストップする。

意識の変革。

より、幸せになるために。

それは先祖までもが
供養される。

先祖の結果があなただから。


令和4年3月23日(水)壬寅 癸卯 乙亥

ありがとうございます。

それを忘れないために
朝晩の祝詞やお経。

感謝と祈りの波動が
自分の内面と
周囲との調和を保つ。

自分と周りとご先祖に
「ありがとうございます」を
忘れない。


令和4年3月22日(火)壬寅 癸卯 甲戌

世の中には
感謝すべきことが
あふれかえっている。

見えている感謝の人と
見えていない恩知らず。

感謝で心が震える時
あなたのために
世の中のためにと
自らの行動が起こる。


令和4年3月21日(月)壬寅 癸卯 癸酉

犬でも躾をすれば
辛抱を覚える。

わがままを
コントロール出来ないとき
人間は犬以下に落ちている。

人間に戻ろう。

わがままを捨てて
素直になろう。


 

令和4年3月20日(日)壬寅 癸卯 壬申

感謝を深くするには
素直にもっと素直になること。

真の素直という領域に入ると

自分を苦しめていたのは
思い込みやわがままだったと
腑に落ちる。

良いことも悪いことも
一切が物の状態を表しているだけ。

すべてが愛か愛の不在だと認識できる。

それが分かると
愛さずにはいられない。

素直になれば
愛の人となる。

 

令和4年3月19日(土)壬寅 癸卯 辛未

ぬか床に答えあり。

毎日一回かき回さないと
腐ってしまう。

かき回していれば
美味しい漬物を作る元となる。

やりすぎず
ちょうどよい行動を続けること。

止めると腐って終わってしまう。

持続こそ、生きること。

 

令和4年3月18日(金)壬寅 癸卯 庚午

自分を愛することは
周囲をも愛すること。

どちらか片方だけは
ありえない。

すべては
あなたを映し出している
鏡の存在。

愛は判断したりしない。

世界を存在させる
エネルギー。


令和4年3月17日(木)壬寅 癸卯 己巳

一心に祈る。

その力は
焦点が絞られている
虫眼鏡の光の様。

太陽の光を一点に集めれば
物を燃やすことが出来る。

物事を動かすには
一点集中の力を使う。


令和4年3月16日(水)壬寅 癸卯 戊辰

良くない結果を見て
良くない結果を知って
落ち込むのはより運を下げてしまう。

良くない時こそ
プラスのパワーが
足りていない徴。

だからさらに明るく
次の成功に向けてチャレンジする。

結果は、足らないものを
教えてくれた。

次の成功に導くために。


令和4年3月15日(火)壬寅 癸卯 丁卯

意識を深い感謝と
尊い根源に置けたら
愛に包まれていることが
分かるようになる。

心を清め
場を清め
喜びの一日を
今日も自ら創造する。

 

令和4年3月14日(月)壬寅 癸卯 丙寅

夢が叶うのは
絶対に独りの力ではない。

叶った夢のその裏には
多くの人の関りがある。

頑張るあなたを
応援する力。

至る所にチャンスがある。

 

令和4年3月13日(日)壬寅 癸卯 乙丑

天と繋がる意識を持ち続ける。

聡明なひらめきがやってくる場所。

意識をどこに置くかで
人生はまったく違ってくる。

運を下げたくない人は
自分の「気」を落とさないこと。


令和4年3月12日(土)壬寅 癸卯 甲子

平和の尊さ。

戦争から学ぶこと。

健康の有難さ。

病気から学ぶこと。

 

令和4年3月11日(金)壬寅 癸卯 癸亥

忘れてはいけないこと。

人の恩、感謝の気持ち。

今があるのは
積み重なった恩の賜物。

恩知らずは
不幸の始まり。

恩を知れば
幸せが分かる。


令和4年3月10日(木)壬寅 癸卯 壬戌

偶然にしては重なりすぎる。

何かがいる。

何かのシステムが働いている。

そう感じた人が
目に見えないものを感知した。

神界、霊界、幽界
その言葉が存在するのは
感知した人間が多くいるから。


 

令和4年3月9日(水)壬寅 癸卯 辛酉

簡単なことも
真剣に取り組む。

その結果何が起こるか?

やった人は知っている。

簡単なことを疎かにしない。


令和4年3月8日(火)壬寅 癸卯 庚申

今日の目標は?

それをしっかりやり遂げる。

それが真剣に生きること。

真剣に生きていれば
悩む暇はない。

必要な物は目の前に現れる。

 

令和4年3月7日(月)壬寅 癸卯 己未

時代を生きる。

時代を楽しもう。

良いものは時代を乗り越えて
生き続ける。

残すものを伝えながら

新しいことに
チャレンジしていこう。

それが時代を生きるということ。

最古の占星術はIT化されて
生き続ける。

 

令和4年3月6日(日)壬寅 癸卯 戊午

良い環境下では
植物がすくすく育つ。

自分の運気を上げるには
周囲の環境を良くしていく。

物の乱れは
心の乱れ。

心が整っている証は
物の整理整頓にあり。

令和4年3月5日(土)壬寅 癸卯 丁巳

3/5啓蟄といわれる「気」が
回り出した。

自然界が活性化を始める。

大自然の力が
あなたのやる気を応援してくれる。

追い風が吹き出した。

さあ、実践していこう!

 

令和4年3月4日(金)壬寅 壬寅 丙辰

正義は悪によって支えられ
悪は正義によって姿を現す。

真実は正義でも
悪でもないものを
そう思い込むことによって
人生ドラマが繰り広げられる。

 

令和4年3月3日(木)壬寅 壬寅 乙卯

周囲がどんな状態でも
心を明るくして
天と繋がる。

それは、意識が
真っ黒な嵐の雲の下にあるのか
嵐の雲の上で太陽の光と
青空の空間にあるのかの違い。

意識をどこに置くかを
トレーニングしていく。

人間に生まれたから
出来ること。

霊性を向上させる。


令和4年3月2日(水)壬寅 壬寅 甲寅

互いを認め合い高め合う。

個性とはその人にしかないものを
与えている。

同じ人間に生まれて
違う顔で生きている。

顔も一つの個性。

味のある顔、良い顔は
生き方によって作られる。

個性を磨く。


令和4年3月1日(火)壬寅 壬寅 癸丑

言葉の意味は
その人の
解釈によって違ってくる。

深い理解が出来た時
初めて分かる言葉の意味がある。

良書を100回読めば
1回目とは違う本になっている。


令和4年2月28日(月)壬寅 壬寅 壬子

 僧侶は仏法を守るから僧侶。

教えを守らないと
本物の僧侶とはいえない。

スポーツの試合も
ルールが守られるから
成立する。

自らが選んだ法を守ることで
人はわがままな心を捨てて
成長できる。


令和4年2月27日(日)壬寅 壬寅 辛亥

現実を観て落胆してはいけない。

全てのものが
良い方へと進化している過程。

時にそれは、好ましくない状態に
見えるかもしれない。

大自然は答えをくれている。

蝶になる前にさなぎの状態がある。

 

令和4年2月26日(土)壬寅 壬寅 庚戌

意志の弱さは気にしなくていい。

くじけても、またチャレンジする。

それが、強くなる方法。

皆弱さを持っている。

社会に揉まれて、研磨されて
強さは自然と身についてくる。

 

令和4年2月25日(金)壬寅 壬寅 己酉

無意識にしているイメージを
意識して観察する。

無意識に良い言葉や
イメージを上書きしていく。

マントラ、言霊。

良い言葉を毎日唱えて
無意識層に流れる
バックミュージックを
明るくする。

 

令和4年2月24日(木)壬寅 壬寅 戊申

吉祥、吉祥。

神波動。

喜びから始めて
喜びを具現化する。

神は全てを人間に与えた。

どのチャンネルを
選択しているのかだけ。

 

令和4年2月23日(水)壬寅 壬寅 丁未

人の為になり
人が喜ぶことを
創造していく。

喜びの波動は神々の食べ物。

今日も喜びという供物を捧げる。

まず、自らが今を喜ぶ。

神々があなたの周りに寄ってきて
喜びの波動を召し上がる。

 

令和4年2月22日(火)壬寅 壬寅 丙午

神の使いが
至る所に現れている。

知らない所で
随分と助けられている。

知らないから
有難いとも思わないし
感謝もしない。

「私の知らない所で
私を助けて下さっている存在に
感謝します。」

祈りの言葉に必ず入れる。


令和4年2月21日(月)壬寅 壬寅 乙巳

いいぞ!ラッキー!
やるぞー!

その言霊は
強烈なエネルギーを持っている。

時を捉え、周囲に感謝して
行動を促す言霊。

声に出して唱え続ける。

ラッキーを手中にする。

 

 

令和4年2月20日(日)壬寅 壬寅 甲

光に波動を合わせる。

内側からの光を輝かせる。

毎日意識して身体を光で満たす。

神の光が内側から
あなたの健康を作っている。


令和4年2月19日(土)壬寅 壬寅 癸卯

素直な心になれば
感じる
生かされている命。

そこへの感謝を忘れない。

大いなるプレゼントを
今日も生かして使う。

仕事は志事。

令和4年2月18日(金)壬寅 壬寅 壬寅

新たなるスタート。

それは毎日の目覚めから。

新鮮な一日が
今日も与えられていることに
感謝から始まる一日。

 

令和4年2月17日(木)壬寅 壬寅 辛丑

他者との認識の違い。

それを認める。

同じでない意見が
社会を活性化させている。

お互いを認め合う。

違いがあるから
面白い。

 

令和4年2月16日(水)壬寅 壬寅 庚子

復活者は強い。

それは負けを知っているから。

負けたところから這い上がる
強さは
その人を真の強者にする。

もう負けを怖れることはない。

負けてもまた復活するという
強さを手に入れたから。

 

令和4年2月15日(火)壬寅 壬寅 己亥

脳と心の状態。

どよんとした雲の中から
スキッと晴れた空に出る。

気づきと目覚め。

思考を整理して
心の中のゴミを捨てる。

まずは身の周りの
物の整理整頓から。


令和4年2月14日(月)壬寅 壬寅 戊戌

目に見えなくても
触れなくても
音も匂いもなくても
存在している電波。

その電波に情報が載って
飛び交っている。

あなたが出す想念も
電波の一種。

それは
見えない龍として動く。

愛の想念を保つことが
あなたの身も心も守る。

 

令和4年2月13日(日)壬寅 壬寅 丁酉

人間の能力は開発されて
進化していく。

まだ眠っている能力を
呼び起こすために

今日一日どのような行動をして
何に気づくか?

「気づき」はあなたに
覚醒をもたらす。


令和4年2月12日(土)壬寅 壬寅 丙申

自分に見せたい世界の
イメージを強く持つ。

出会いやご縁が
あなたの前に現れる。

通り過ぎる縁を
獲得する力がそこに働く。

夢は現実になる。

 

 

令和4年2月11日(金)壬寅 壬寅 乙未

生きているということは

何かを創造するチャンスがある。

自分が存在していなければ
存在しないものがある。

我が子や作品など
神があなたを通して作られている。


令和4年2月10日(木)壬寅 壬寅 甲午

幸せになれる。

誰でもなれる。

それは意識の在り方と
脳の認識による。

辛いことを感じても
それでも幸せと分かる人。

 

令和4年2月9日(水)壬寅 壬寅 癸巳

チャレンジ!

命のある限りできること。

未体験を体験していく。

新たな気づきと
縁が生まれる。

 

令和4年2月8日(火)壬寅 壬寅 壬辰

愛しているという言葉を
自分の奥に響かせる。

あなたが愛すれば
愛の循環が起こり出す。

対象物は要らない。

純粋な愛のエネルギーを
ただ放出する。

それが純粋な祈り。

 

令和4年2月7日(月)壬寅 壬寅 辛卯

好きなことをやる。

好きなことがない人は
好きになる心を
取り戻すことから
始める。

子供の頃
何が好きだったかを
思い出してみる。

 

令和4年2月6日(日)壬寅 壬寅 庚寅

成功の列車に乗る。

今までは
自分のペースで歩いていた。

どれだけ歩くペースを上げても
限界がやってくる。

そこに成功行きの列車が現れた。

その列車の扉はすぐに閉まって
発車してしまう。

あなたが成功を願ったから
列車は止まって扉を開けた。

その列車の中には
同じ方向へと向かう
沢山の仲間が乗っている。

飛び乗る勇気が
願いを叶える。


令和4年2月5日(土)壬寅 壬寅 己丑

世の中の流れに乗る。

大衆の意識の方向。

その流れを作っているのは
集合意識に他ならない。

時代が動く。

変化のスピードは
ますます早くなる。

その中でブレない中心を持つ。


令和4年2月4日(金)壬寅 壬寅 戊子

スピリチュアルな生活。

自分の家を神聖に保つ。

意識を常に神と繋げる。

我が家をパワースポットにする。


令和4年2月3日(木)辛丑 辛丑 丁亥

気の変わり目。

季の変わり目。

期の変わり目。

節分立春という宇宙位置の地球。

新しい気を感じる。


令和4年2月2日(水)辛丑 辛丑 丙戌

引き寄せの法則で
重要なことは
引き寄せるパワーを
発信している自分で在ること。

魅力的な自分であるから
魅力的なものが集まる。

内観によって
内側を美しく掃除する。

魂の輝きを
さえぎっているものを
掃除するだけ。

 

令和4年2月1日(火)辛丑 辛丑 乙酉

神を信じるから
神と繋がり
その力を認識することができる。

神からの恩恵を感じ
感謝することが出来る。

信じなければ
感じない、見えないように
人間の脳は作られている。

脳は信じるものを
キャッチする。


令和4年1月31日(月)辛丑 辛丑 甲申

自分の中に眠っている能力。

その能力を目覚めさせるには
自分がどの能力に
長けているかを自覚する。

あなたの好きなことの中に
能力が眠っている。


令和4年1月30日(日)辛丑 辛丑 癸未

宇宙に目を向けて

宇宙から地球を観る。

私たちは全員
地球という星に棲む宇宙人。

地球に守られて
今生を送っている。

地球に感謝。


令和4年1月29日(土)辛丑 辛丑 壬午

「私は何のために人間で
生まれた来たの?」

幼いころの問いに
答えられる時期が来る。

「仏に成るために生まれてきた」
その答えに辿り着けた人は
仏道を歩む。

学んで、実践。

 

令和4年1月28日(金)辛丑 辛丑 辛巳

体験してみる。

行動してみる。

それによって
新しい世界が開ける。

頭の中は過去のデーターばかり。

今を掴むには
行動あるのみ。

真実が見えてくる。

 

令和4年1月27日(木)辛丑 辛丑 庚辰

脳の仕組みを理解する。

脳の使い方をマスターする。

神秘は自分の中にある。

自分自身に備わっている
素晴らしい機能と能力が
まだまだ眠っている。

能力と感性を目覚めさせる。

~内観~


令和4年1月26日(水)辛丑 辛丑 己卯

学び直し。

時代の流れ
多様化する価値観の中で

今までは正しいと
されていたことが
そうではなかったと
認識できるか?

新しい発見の中で
常識が変化する。

過去の「正しい」とされた
思い込みから
抜け出せるか?

 

令和4年1月25日(火)辛丑 辛丑 戊寅

歯は天から与えられた
宝石以上のもの。

宝石を扱うように
丁寧に磨く。

塩歯磨きで口内を清める。

 

令和4年1月24日(月)辛丑 辛丑 丁丑

身体を清め
心を清めれば
魂を覆っている穢れが消える。

内側を汚さないために
言葉遣いと
食べ物に気を付ける。

正しいマントラは
悪い言霊を浄化する。

令和4年1月23日(日)辛丑 辛丑 丙子

仕事とは
祈りの連続である。

あなたの成長の為と
誰かの為に

仕事に魂を入れる。

仕事中は
気を抜かない修練である。

 

令和4年1月22日(土)辛丑 辛丑 乙亥

上と繋がる。

天と繋がる。

意識を高次に繋げる。

その状態から
今の自分の行いを観る。

修正できるところから
修正してみる。

トライ&エラーを繰り返して
人は進化成長していく。


令和4年1月21日(金)辛丑 辛丑 甲戌

自己客観視。

それが出来ると
心の喜怒哀楽も
苦しみも
別次元で起こっている
現象と捉えられる。

本体のあなたは傷つかない。

心と癒着している意識を
高次に上げる。

 

令和4年1月20日(木)辛丑 辛丑 癸酉

愛を出すことは簡単。

人の為に
善行を行えばいい。

例えば、相手の為に
笑顔でいること。

あなたの顔から
愛が出ている。


令和4年1月19日(水)辛丑 辛丑 壬申

脳の認識。

食べ物を薬か毒と捉えれば
身体のバランスを取るための
物質と認識する。

薬も食べ過ぎると毒になる。

少しのものを感謝して頂く。

医食同源。

令和4年1月18日(火)辛丑 辛丑 辛未

想念の波動を動かしてみる。

「無量大数」10の68乗から
「涅槃寂静」10の-24乗まで

小さなものの集まりが
大きなものになっている。

意識はどこまでも
縮小し拡大する。

自由自在を私たちは
初めから手にしている。

 

令和4年1月17日(月)辛丑 辛丑 庚午

あなたの考えを休ませて
超意識と繋がる時間。

気づこうとする意識を
あなたの心臓と同じように
休ませてはならない。

休ませるのは自分の思考。

無になった時
受け取れるメッセージがある。

 

令和4年1月16日(日)辛丑 辛丑 己巳

幸せの波動。

それは、人から与えられるものではなく
自分自身から
作り出せるもの。

愛を知り
恩を知り
素直な状態から
感謝が出れば
泉のごとく沸き上がる


令和4年1月15日(土)辛丑 辛丑 戊辰

人それぞれの世界観の中で
縁のある人と織りなす歴史。

力を合わせるから
できることがある。

皆の為になる事を
皆の力で作っていく。

私が出来なくても
誰か出来る人がいる。

その人の力を借りる。


令和4年1月14日(金)辛丑 辛丑 丁卯

自分の感情を
客観視する。

その客観視している
自分の精神位置を確認する。

感情から離れたポジション。

そのポジションから
自分に愛を送る。

令和4年1月13日(木)辛丑 辛丑 丙寅

生きるエネルギーは
未来のイメージからもやってくる。

良いイメージを作る。

自分が自分の為に
エネルギーを作ることができる。

あなたが輝けば
その輝きは
勝手に人に渡る。

明るく生きる。

それだけで自分の為にも
人の為にも先祖の為にも
なっている。


令和4年1月12日(水)辛丑 辛丑 乙丑

永遠に存在する魂から見れば
生と死の繰り返し。

「精一杯生きたか?」

死は精一杯生きる為に
後ろから力を与えてくれる。

恩を感じた人間は
残された時間
恩返しを地球にしていく。

何のために生きているのか
分からない人は
恩を感じることから
感性を開いていく必要がある。


令和4年1月11日(火)辛丑 辛丑 甲子

ひらめきを大切に。

とりあえず
やってみよう!

行動することで
運命が変わる!

ひらめきは
開運のお告げ。

令和4年1月10日(月)辛丑 辛丑 癸亥

祈りの言葉
祝詞
お経
マントラ。

毎日続けよう。

あなたの波動を上げる呪文。

オーラの輝きと
神気に包まれ
あなたは守られる。

100日以上続ければ
その効果は自らが分かる。


令和4年1月9日(日)辛丑 辛丑 壬戌

今、幸せの波動を出す。

内側にある愛を出す。

周囲の影響を受けない
強い自分になる秘訣。

力は自分の内側にある。

 

令和4年1月8日(土)辛丑 辛丑 辛酉

階段の踊り場。

昇りつめてばかりいないで
踊り場で一休み。

エネルギーを蓄えて
また高みを目指す。

動いて休んでを
バランス良く。

令和4年1月7日(金)辛丑 辛丑 庚申

身体を労わる。

自分自身への愛。

身体を鍛える。

自分自身への愛。

食事を節制する。

自分自身への愛。

愛で自分を満たしていく。


令和4年1月6日(木)辛丑 辛丑 己未

絶対という世界。

物質界は相対の世界。

想念の力で科学の力で
陰陽、+-を
操れる。

信念の力で
絶対世界と繋がって
この世の人生を作り上げる。

自分の人生を生きる為に。

信念を練り上げる。


令和4年1月5日(水)辛丑 辛丑 戊午

脳を清める。

血液を清める。

塩分を控えた自然な食事。

少食でよく噛んで食べる。

神様から頂いた
清らかな自分に戻る。

生活習慣を今、整える。


令和4年1月4日(火)辛丑 庚子 丁巳

今、自分はどこにいるのか?

精神の位置の歩みを止めない。

知ったつもり
分かったつもりにならず

どこまでも高みを目指して
進んで行く。

果てしない宇宙よりも
精神世界は広い。


令和4年1月3日(月)辛丑 庚子 丙辰

宇宙のリズムに合わせて
行動すると
宇宙の力が味方に付く。

日の力と
月の力は
地球上に大きな影響を及ぼしている。

自らが行動して
風を起こす。

 

令和4年1月2日(日)辛丑 庚子 乙卯

水と油も混ざりあう。

何回も何回も
泡立て器でかき混ぜると
乳化する。

回数がその状態を作る。

豆乳マヨネーズの出来上がり。

何回も何回も繰り返す大切さ。

一滴の水でさえ
繰り返せば岩に穴を開ける。


令和4年1月1日(土)辛丑 庚子 甲寅

新しい年のスタート

感謝の心で始める。

目標に向かって
命を燃やす。

皆の幸せを祈って。